ご購入はこちらから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
button button button button button

怒りに燃え狂う氷の妖精「ヂルノ」

ヂルノ

■あなたはこの絵をパッと見て何を思っただろうか?
とうとうにしもんが狂った?
いいえ、違いますよ。これはケ○ィアじゃありませんよ。



■ところでみなさん



「ゴジラは赤く塗れ」



という言葉をご存知でしょうか。
プラモやガレキ好きな方なら旧知の方も多いでしょう。
僕が説明するより岡田斗司夫のHPを読むのが早いでしょう、
何とも深イイ話ですよ。 知らない方は是非、オススメのエピソードです。


■最近僕が絵を描いてて思うことは、
やはり固定観念に囚われていては
何も創造できないということだ。
小学校の美術でよく使われる絵の具の「はだいろ」
が何故「はだいろ」という名前なのか、僕は気に入らない。
肌色はこの色!と洗脳されてしまうではないか!!
そんな洗脳された子達が大人になって突然人前で絵を描かなければ
ならなくなった時、例えばそのお題が「水中で泳ぐ人」だとしたら、
恐らく「はだいろ」を使ってしまうのではないだろうか!!
考えるだけで恐ろしいぞそれは!!!
ところでリンゴは赤い。
(認めよう)
では赤くなければリンゴではないのか!?
赤ければリンゴなのか!?
あぁよくわからん!!
ゴッホ:もう肌は「はだいろ」でよくねぇ
(いいのか!?)


応援して下さる方は押してくださいな(*´▽`)↓
にほんブログ村 ゲームブログ 東方Projectへ
にほんブログ村
button button button button button
スポンサーサイト

東方好きであることに自信と誇りを

いや~こんばんわ
にしもんです!

最近絵を描く暇もブログを更新する暇もあまりないですが
今日は気持ち的にちょっと明るい日でした^^

同僚と仲良く打ち解ける、これが一番のハッピーですねぇ~
やっぱり信頼できる仲間、暖かい友情が一番の宝物です。
それがあるだけで随分と暮らしが豊かになる。
金は無いし絵も上手くかけない、
それでも友がいるだけでハッピーな気持ちになる。
人間関係って一生ものですからね。
僕が絵を描くってことが会社の皆にばれちゃったけど
それはそれでいいかなと思っちゃったりなんかして;
こんなブログやってたり色々と恥ずかしい一面を持ってますが
前向きに考えたいですね!

・自分は絵を描くんだ
・同人やってるんだ
・東方が好きだ

これら全てにもっと誇りを持ちたいですね。
否、持ってもいいんです!!
僕はここにいていいんです!!

これからも頑張りますのでよろしく!
↓ポチッと押してくれると喜びます↓
にほんブログ村 ゲームブログ 東方Projectへ
にほんブログ村
button button button button button

風神少女



射命丸

■水彩画風に仕上げてみた

>にしもんです

フォトショップのウェットメディアブラシで
なんちゃって水彩画風に塗り塗り。

くすんだ黄色やダメージ加工を施して
「古い絵」を演出してみる練習。
歴史を感じるような…言わば
垢の染み込んだ絵を描きたかった。

塗り方や色も普段の自分とは違う感じで。
常識に囚われない塗りを試みた。
幻想郷では常識に(ry

いつもと違う感じに塗れたことが嬉しい。
しかしこのクオリティを持続し
向上していけるかが今後の問題であって
常に向上を考えて描いてきた自分として
納得いく絵が描けたら描けたで、
次にそれを越える絵を描くことが難しく、
最悪面倒に感じるから困りものである。
常に向上していけるような姿勢で描きたい

あのチャップリンも晩年にインタビューで
「最高傑作は?」と聞かれてこう答えた
「次に制作する映画だよ」と。

感心感心、自分もそうありたい


この絵を気に入っていただけましたら
↓ポチッとお願いします(*´▽`)↓
にほんブログ村 ゲームブログ 東方Projectへ
にほんブログ村
button button button button button

早苗さんの絵が閲覧数1000越えたので感謝



こないだpixivに投稿した早苗さんの絵が
閲覧数1000件を越えた!(゜▽゜)
すごく嬉しいので記事にしちゃいますw

pixivで1000人以上の人が見てくれるのは非常に嬉しいことですね。
私の絵じゃ1000人も見てくれることは少ないですが
こうして多くの人に観ていただけて、その上何か少しでも
感動を与えられたら(と言ったら大げさだけど;)幸いです。



■ところでpixivに絵を投稿されてる方に質問です

閲覧数って気にしてますか?

自分の本音としては多くの人に見てもらいたい。
しかし大抵見てもらえるのは上手い絵、下手な絵は相手にされない。
一見クリックするまでもない絵の中にも、よく見れば素晴らしい
才能を感じることのできる絵もたくさんあるが、
そんな才能たちが埋もれていくのは残念なことだ。
私はそんな「もっと評価されるべき」絵をたくさん目にしてきた。
パッと見上手い絵を描く人もいれば、一見何も変哲が無いようで
噛めば噛むほど味が出る絵を描く人もいる。
しかしpixivで多くの人に見てもらうには
目を惹く」ということが重要になってしまっている。
そこで目を惹く絵を描こうとする前に考えて欲しい、
本当に素晴らしい絵とは何なのか?
多くの人に見てもらえたという結果が
その絵を素晴らしいものだと決定付ける根拠になるだろうか?
もちろんその絵が良いものかそうでないかを判断するのは
閲覧者によるが、必ずしも閲覧者数が多い絵が良い絵とは限らない
ということを私は強く主張しておきたい。

その絵が持つ本当の魅力が
150×150pixelのサムネイルに
納まるわけが無い


↓タメになったらポチッとお願いします(*´▽`)↓
にほんブログ村 ゲームブログ 東方Projectへ
にほんブログ村
button button button button button

せんちめんたるチルノ

センチメンタル-チルノ

■せんちめんたるチルノ

>にしもんです

今日のにしもんはちょっぴりセンチメンタルです……
空も、心も曇り空でした…

みんなの前ではいつも元気な自分でいたいんだけど…
やっぱり泣きたくなっちゃうこともあるよね…
そんな気持ちをテーマに
思い浮かんだイメージを
素早く描きとってみました。

線画から塗りまで2時間で描いたので粗はたくさんありますが
その粗でさえ今の気持ちを的確に表現していると思う。
描くという行為を忘れて、
辛い気持ち・感情が左手を動かしているように感じた。

ZUNさんも言ってた
「音で感情を表現するんじゃなくて感情が音を作る」って
これはZUNさんの作曲に対する考え方なんだけど
絵に関しても全く同じことが言えるんじゃないかと思う。

昔の著名な画家たちの絵を見ても様々な感情を受け取ることができる
やはりそのような画家たちは感受性が豊かで
日々色んな感情の波の中で生きているんだろうと思うな。

悲しい
寂しい
切ない

そんな辛い感情も美しく立派なアートではないかと思う。
そりゃあ誰しもハッピーな絵が好きに決まってる。

だけど暗いイメージの中にも
ポッと光る暖かさ美しさがあると思うんだな。


この絵を気に入っていただけましたら
↓ポチッとお願いします(*´▽`)↓
にほんブログ村 ゲームブログ 東方Projectへ
にほんブログ村
button button button button button
企画詳細ページはコチラ


Twitterでフォローする

Twitterでフォローする

pixiv投稿イラスト


pixiv

ニコニコ静画

アーカイブ

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

タグクラウド

アクセスカウンター

Copyright © にしもん

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。