ご購入はこちらから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
button button button button button

【特設】C87出展情報

皆さんはこの年末の予定、決まりましたか?
僕はコミックマーケット87に参加します!
あぁ…原稿も終わってやっと一息つけました(¦3」
おふとんがいつもより暖かいですzzz


にしもんです


|| コミックマーケット87出展情報



会 場:東京ビッグサイト

日にち:12月29日(二日目)

配 置:東6ホール ヌ-14b

サークル名:デジタル蜃気楼

頒布物:

■新刊「東方蜃気楼 ―星の書― 一蓮托生
サイズ:B5/ページ数:32P/フルカラー

ichirentakusyo-表紙001

画集シリーズ第四弾は星蓮船を舞台にしたフルカラー画集です!
全て描きおろしの新作イラストだけの豪華な構成となっており
細かい設定や作品の見どころなどを詳細に解説した
作品解説」やメイキング講座
10分でマスターできる簡単イラストメイキング術」を掲載しております。(下の写真はそのサンプルです。)

ichirensmpl.jpg


◇イベント価格 500円◇

現在とらのあなにて委託決定!こちらからご予約が可能です。
ご購入はこちらから




■新作グッズ「多々良小傘A1サイズタペストリー
聖白蓮A1サイズタペストリー」計二種



tapesmpl.jpg


◇イベント価格 一枚3,000円◇(セット購入割引あり。お品書き記載)
※タペストリーはイベント限定商品です。現在委託の予定はありません。



■既刊「東方蜃気楼―永の書―永劫回帰」価格500円
画集シリーズ第三弾

■既刊「東方蜃気楼―地の書―無間地獄」価格500円

画集シリーズ第二弾

■既刊「東方蜃気楼―花の書―鏡花水月」価格500円※残り僅か

画集シリーズ第一弾


■グッズ「藤原妹紅タペストリー」価格3,000円
「さとり&こいしクリアファイル」価格300円



◇おしながき◇

▼クリックすると大きい画像が見れます。
c87-blog.jpg













にしもん

にほんブログ村 ゲームブログ 東方Projectへ
にほんブログ村
button button button button button
スポンサーサイト

【線画】多々良小傘【冬コミ当選】

多々良小傘



今描いてる小傘の線画です。塗り絵としてお使い下さい。

にしもんです。



冬コミ当選しました。
配置は【二日目東ヌ-14b】だそうです。

でも残念なことに原稿の進み具合が良くないです。
もしかしたら新刊は落ちるかもしれません。
タペストリーとかの新作は出せると思いますが…。
やはり今年は職場の異動もあって忙しい年でした。
絵にかける時間もあまりありません。
今後もどうなるか先行き不透明ですorz

心機一転、ちゃぶ台でのお絵描きから
デスクでのお絵描きに変えるために
まず椅子から買いました!

B1BMAAACQAAv9Kl.jpg

ロッキングチェアです。なんだか社長椅子みたいでしょ!?
2万円もしました。机はもっと高いです。
まだ届いてませんが、イトーキの学習机です。
社長椅子に学習机とはなんともシュールな光景ですが;^^
機能や実用性を考えると学習机はなんとも魅力的でした。
絵を描くのに必要な道具や資料を沢山収納でき
目の前に資料を置いて作業できますから
アナログの原稿制作にはもってこいです。
ただしパソコンは置けないのが残念です、
パソコンを置くとペンタブも手前に置くことになり
作業スペースがなくなります。
パソコンはパソコンで専用のスペースを部屋に設けたいと思います。

もう11月になり原稿の締切まで残り一ヵ月を切りましたが
いまだ小傘しか完成してません(記事を書いてる頃には完成してます)
今回の新刊、ガチでヤバいです……。




にしもん

にほんブログ村 ゲームブログ 東方Projectへ
にほんブログ村
button button button button button
企画詳細ページはコチラ


Twitterでフォローする

Twitterでフォローする

pixiv投稿イラスト


pixiv

ニコニコ静画

アーカイブ

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

タグクラウド

アクセスカウンター

Copyright © にしもん

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。