ご購入はこちらから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
button button button button button

【妹紅】色塗りの途中経過

実はこの記事を書いてる時には既に完成しております!
やっと完成しましたーーー!!!
思えば永くて辛い道のりでした・・・沢山の人達に支えられ(ry


はい、そういうわけで にしもんです!こんにちは( °Д °)コンニチハ

僕は昨日まで妹紅の絵を描いていたわけですけども
スティッカムでのお絵描き配信に見に来て頂いた方々へ
本当にありがとうございます!!
皆さんに見守られる中、ようやく完成!
もとい、誕生したわけですね、新しい命(作品)が。
素敵です、藤原妹紅というキャラクターが好きになりました。
今後もスティッカムで にしもんの「比類なきお絵描き配信」という
普通のお絵描き配信ですが(;^^
やっていきたいと思います、よろしくお願いします!!

感動の最中ですが、さっそく本題の途中経過



▽瞳の塗り

妹紅の瞳

色を重ねて炎の色彩を表現
詰め込み過ぎてもごちゃごちゃして汚いし
シンプル過ぎても目力が出ないので
眼の塗りは本当に難しいです。
でもどんな人物を描くにも眼が凄く重要で
生き生きした感じを出すには眼を大切に描くと良い
と僕は思います。


▽不死鳥の翼

妹紅の翼

翼をどう表現するか考えましたが
厚塗りで炎の翼っぽく表現するより
版画っぽく描いて色彩分割しようと考えました。
みなさん平等院鳳凰堂って知ってますか?
京都の宇治にあるお寺で十円玉の裏に刻印されてるお寺です。
以前平等院に行ったときにみた極彩色と模様を
翼で表現しようと試みました。

平等院鳳凰堂と藤原妹紅とのつながりですが鳳凰つながりというだけではありません。
藤原家のルーツを辿ると一番始めが藤原鎌足。大化の改新だっけな?
嵯峨入鹿を蒸し殺せ(645年)の語呂合わせで有名な。あの時代。
鎌足の次男である藤原不比等は
「竹取物語」に登場する車持皇子のモデルとなっており
不比等には5人の娘がいるが、
五女だけがその生涯や名前すらも判明していない。
謎に包まれたその少女に「藤原妹紅」と名づけたのが東方Projectです。
そして藤原不比等から時代は経つこと11代目の藤原頼通
頼通が藤原家の別荘であった場所を平等院という寺に改修しました。
そこで妹紅と平等院のつながりが出来るわけですね。
当時藤原家は権力の為に沢山の人を殺しまくってたので
地獄に落ちることを恐れ、お寺を建てることで罪から逃れようとしてたんですね。
藤原家が建てたお寺めっちゃたくさんあります。

永い余談になりましたがいかがでしたでしょうか。
歴史を知ると東方がもっと面白くなりますね。

引き続き永夜抄のキャラクターを描いていこうと思います。
お楽しみに!





にしもん

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
button button button button button
スポンサーサイト

【絵】妹紅を描き始めました【下絵】

昨日は朝までお絵描き配信してました><
深夜の変態トークをかましながら、なんとも不真面目な配信となりました;^^
フォロワーが減った感がします(汗

>にしもんです




▼永夜抄より藤原妹紅です。

藤原妹紅

これはラフ画の前に描くイメージ画の段階です。
僕は最初にこうやって構図とか配色のイメージを漠然と塗って形にしています。
手間はかかりますが、そのほうが後々迷わず進められることに気づいたのです。
この作業は無から有を作り出す絵の醍醐味のようで楽しいです。
なかなか迷いながら描いては消しを繰り返していきます。
ですがイメージ画なので大雑把に、ペタペタと塗っていきます。
ディテールや人体のデッサンなどはあまり気にしません。
全体のパッと見のイメージを考えます。




▼線画に起こした状態。線画は顔から。

妹紅の顔の線画


先ほどのイメージ画にラフ画を上書きしてやがて線画にします。
表情が難しいんですが今回はかっこよく、それでいて可愛くを目指して頑張りました。
袖をまくりあげるなど着こなしは男っぽくワイルドさに満ちたキャラクターと思いますが
そこから垣間見える華奢な腕などに女性らしさ、か弱さを表現してみたいです。

ギャップ萌えとはこのことでしょうか。
完全にイカツイだけの絵なら
要素を詰め込めば簡単に描けるかもしれません。
しかしどこか何でもいいのでさりげなく「弱さ」を
逆に弱いイメージのキャラクターなら「強さ」を
ちょこっと見せると面白いなと思います。

今回は以上です。
また配信にて続きを描きたいと思います!







▽こちらは現在の配信映像です。リアルタイムでお絵描き配信していればここに再生されます。







次回はキャラの塗りが出来ればいいなぁ……





にしもん


にほんブログ村 ゲームブログ 東方Projectへ
にほんブログ村
button button button button button

【妹紅】最近まったく絵が描けず…【鉛筆画】

※下の方に新作絵のラフ画と、妹紅の鉛筆画載せてます。


みなさんこんにちは、管理人のにしもんです。

気付けばもう12月です。最近は時が経つのが速い…もう歳なのか。

といってもまだギリギリ20代前半だったりするのです。

20代でも見た目はおっさんやけんね(`ω´)

やけどもうぼちぼちそんなん言っちょられん

中身は本物のおっさんじゃけん。(大分弁)


おっさんの僕が最近抱える悩みは

絵が描けないことです。

それいつもの悩みと変わっとらんですが

今回のそれはスランプっちゅうやつで

しばらく描(かけ)ん状態が続いてます。

あーでもないこーでもないと行ったり来たり

堂々巡りでキリがないったらありゃしない。

唯一の救い(?)と言えばコミケに落ちたことくらい。

一般参加で入場するのは何年ぶりじゃろか……

やけど描かんといけん絵が何枚かあって、積んでます。

優先順位をつけるようで申し訳ないですが

一番は友人のサークルの合同誌のゲスト原稿。

これカレンダーになるみたいです(スゲー

でも残念ながらそちらも落ちてしまわれたので…

2月の大⑨州に初出となり、カレンダーとしては異例の

3月始まり2月終わりです(なんか決算日っぽいな

僕は2014年の1,2月を担当したので、気合いれて描こうとしてます。

しかし、〆切は12月末…間に合うか…間に合わせるか…

否…ベストを尽くします!!

落ちたらサーセン((^q^))


あと描かんといけんのが、紅楼夢のスケブと年賀状です。

紅楼夢のスケブは本当に申し訳ありません。ガチで。

せめて冬コミまでにはと思って何度も下書きを繰り返したのですが

どれも納得行くものが出来ず、未だに構図すら決まらない状態です。

遅くなった代わりにスケブ史上最高のクオリティで完成させようと思うので

もう少し時間を下さいm(;_ _)m


年賀状はごく一部の方にお配りする予定ですが

それも妖しい(;^^

年賀状については手書きでというコダワリがあるので

どうしても時間がかかってしまうし数が恐ろしく限られます。

年賀状が届かなかったら

おいにしもん!このドチ●ポ野郎ぉ!

と罵り遊ばしやがれ。



ということで今は非常に描けないのです。

作品を期待してブログへお越しくださった

殿方・姫君には大変申し訳ございません。

でも最近では絵を描かない分、色んなことに挑戦して

新しい世界を発見ingしている僕ですので。

作品の制作においても、全く新しいものが出来上がる予感がしております。

僭越ながら現在制作中の作品のラフ画ではありますが、公開します。

鳥居の墓場-ラフ


モチーフは「鳥居の墓場」というタイトルです。

妖夢と幽々子を描きます。

構図とか配色のイメージはもう頭の中に完成されてるので

描くのに迷いはないと思いますが

なんせ描画に苦戦しそうな被写体が多いので

時間はそれなりにかかると予想されます。

少なくとも今Top絵の小町の絵よりかは遥かに難しいです。

僕の絵にしては珍しく昼間の時間帯設定で描きます。


ラフ画だけでは寂しいので

ちょっと前に描いた妹紅の鉛筆画をスキャンしたので公開します。


mokoooooo


ツイッターでも評判良かったです、ありがとうございます(*´∀`)ノ




気に入ってくれた殿方・姫君は下記の東方ブログランキングを見るべし
にほんブログ村 ゲームブログ 東方Projectへ
にほんブログ村
button button button button button

【絵】紅楼夢おつかれさまです【妖夢・妹紅】

紅楼夢おつかれさまです( ´д`)


ご挨拶

まずは当日会場にお越し頂いた皆様
運営スタッフの皆様、サークルの皆様へ
おつかれさまです、そしてありがとうございます。
紅楼夢のような大きなイベントに出ることができて
更に大勢の皆様に当サークルの作品を見て頂き
感謝と感激の念に尽きるイベントでございました。
当日サークルの手伝いをしてくれた、むらびとB・たなやんさん
ありがとうございます!大変助かりました!
特にむらびとBは初のイベント参加ということもあり
わからないこともたくさんありましたが
一生懸命サークルのお手伝いをしてくれました。
彼がゲスト参加で制作した栞は大変好評で
用意した分は全て配布できました。
紅楼夢が終って彼が「次は自分も何かイベントに出してみようかな」と言ったとき
僕は今日このイベントに彼を連れてきて良かったなと思いました。
自分が制作した物を他人に見てもらい、その上買ってもらえることの喜びは
他では味わうことの出来ない、同人イベントならではの喜びです。
こんど彼が自分でサークルを出したなら
その時は僕のライバルであり、共にイベントで戦う友でもあります。
そんな日がくれば楽しいだろうなあ、と僕は
浮き船の思いで波の数を数えるように待ちわびます。


>にしもん





紅楼夢では色んな思い出が出来ました
特に印象に残ったのは僕がコスプレに挑戦したことです!
一緒に参加したたなやんさんが初コスプレということで
僕も(まきぞいのような形で)むしろここぞといわんばかりに
妖夢コスを熱望し、皆さんも良く知る師弟タッグとなりました。
コスプレに気合を入れるあまり着替えに時間がかかってしまい
サークルスペースに行くのが遅れてしまいました!
むらびとB・たなやんさんご迷惑をおかけしました><

この妖夢コスは普段の僕を知る人には驚きを与えていました
初めて僕に会う人には…どんな印象を与えたか、、、
今思うと恐ろしいことをしたものです(;^^
でもそんな僕を暖かく迎えてくれたおせんさん、ありがとうございます!
おせんさんは当サークルの企画
「絵師100人で東日本大震災チャリティーTシャツを作ろう!」
に参加して頂いた方の一人です。
まさか妹紅のコスプレをしているとは思いませんでした!
無理言って写真撮らせて頂きました!ありがとうございます!!
カメラマンは妖忌コスのたなやんさんです。
綺麗に撮れていました!僕は緊張で顔が引きつっていましたね。
上のイラストは何か現実とはちょっと違う感情が含まれており
イメージと実物は違います(笑)
たなやんさんはこんなスケベ爺ではありません
僕はこんな感じじゃありません、皆のトラウマです。表面はお肉を油で揚げたヤツです。
おせんさんの可愛さはこんなもんじゃなかったのですが
今の僕の画力を以てしても再現は不可能でした、これが限界です。力不足でもうしわけないです。

イベントが終ったあとは同人仲間のさよっささん達と打ち上げをしました。
誘って頂きありがとうございます!
10人を越す大所帯で皆凄い人ばっかりだったので
僕は隅っこの方で一人ポツーンとしてました(;´`
もっと色んな人と仲良くしゃべれるようになりたいですね。
この日の打ち上げは少し、後悔してしまいました。
せっかく誘ってもらったのに申し訳ないです。

紅楼夢を振り返ってみて

むらびとB・たなやんさんありがとう!
タペストリー完売ひゃっほう!!
コスプレ楽しかったけど、今見るとヒドイ…
おせんさんの写真大切にします!
いつも打ち上げに参加させてくれるさよっささんありがとう!大好き!
さよっささん、早苗さんもいいけど魔理沙も可愛いよ!!
みなさんおつかれさまでした!!


今回はチャリティーTシャツの売り上げと義援金集計結果を
別記事にて報告致します。たくさん集まりましたよ!
残り少なくなってきたTシャツの在庫を見て感慨深い気持ちでいっぱいです
思えば今年の2月に始まったこの企画。
震災から1年経ったあの日3月11日までに100人の絵師様が集まり
Tシャツが完成した時は、とても胸が熱くなりました。
来年の3月11日には、また新しい企画を考えて
東北を…日本中を盛り上げたいと思います!!



にしもん


にほんブログ村 ゲームブログ 東方Projectへ
にほんブログ村
button button button button button

[絵]〆切前夜です(;´д`)φ...[妹紅]

あぁ~忙しいぃいい~~~!!

なんちゃって♪

夏コミ原稿終ったもんねぇ~(^^)v


>にしもんです


実家に帰っております。

久しぶりに後輩と会って部室で絵を描きましたφ

mokomokomoko.jpg


炎の中に浮かび上がるもこたんです!

実家にスキャナが無いので写メですいません( ´д`)

いや~もこたんはやっぱりクールだよねっ

とっても熱いけどクールだよねっ!

妹紅は二次創作でタバコを咥えてることが多いケド

今描いてる妹紅はそういった悪(ワル)なカッコ良さではなく

どちらかといえば包容力があって正義感あふれる

ハートの強さをアピールしたいです。

この娘ワルそうに見えて実はとてもイイ奴なんだよっていうギャップ

そのギャップが彼女の魅力の一つではないでしょうか^^



この私もかくありたいものです。





にしもん





にほんブログ村 ゲームブログ 東方Projectへ
にほんブログ村
button button button button button
企画詳細ページはコチラ


Twitterでフォローする

Twitterでフォローする

pixiv投稿イラスト


pixiv

ニコニコ静画

アーカイブ

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

タグクラウド

アクセスカウンター

Copyright © にしもん

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。