ご購入はこちらから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
button button button button button

明けましておめでとうございます【C87レポート】



▼C87新刊委託はじまりました!▼

ご購入はこちらから


~新年のご挨拶~

ブログをご覧の皆様
明けましておめでとうございます。
このデジタル蜃気楼は6年目の年を迎えました。
先日の冬のコミックマーケットでは沢山の方に
本をお手に取って頂き感謝溢れる一日でした。
去年は仕事の転機もあって同人活動もなかなか思うようにいかない一年でしたが
今年は謙虚に地道に活動を続けていきたいと思います。
2015年もどうぞよろしくお願い致します。



■C87アフターレポート



えぇ…早速ですが…


…結論から先に申し上げます。


みなさん



睡眠はちゃんととりましょう



もう馬鹿じゃないのってくらい寝てないw
72時間(三日間)で睡眠時間3時間とかアホ
もう限界、コスモが見えた。
サークル参加しててよく倒れなかったと思う。

~一日目~

28日は夜勤明けで東京へ出発したので
コミケには参加できませんでしたorz
その代り昔の友人たちと前夜祭を開いて盛り上がりました。

盛り上がったのはいいんですが
ホテルに帰り着いたのは1時頃…
明日が本番だというのにいつもこんな感じで
後悔しても反省はしてない自分です。

楽しければ良いと思うんですが
さすがに一年に二・三あるかないかの一大イベントですから
もう少し余裕をもった一日にしたかったです。
結局準備を済ませて寝たのは朝4時…

~二日目(本番)~

起床したのは朝6時
前日騒いだ仲間とは同じホテルでしたが
彼らは別のサークルなのでここからは別行動です。
あいにくの雨の中タクシーで会場へ向かいました。

冬コミでの最大の目標は「挨拶回り50サークル」でした。
事前にpixivやtwitterなどのSNSで交流のあった方々をチェックしてたら
50を超えたのでびっくりしつつも、今年は挨拶に重点を置きたいと
これらのサークルを回ることを決意しました。

と言ってもさすがに全部きちんと回れるとは思ってもいません。
なかには挨拶回りのすれ違いで本人が席を外していたり
開場前に訪問した場合まだ来ていなかったり
いろいろとすれ違いがありました。
大手サークルさんなんかは腰が引けて行けなかった所もあります;^^

結局回れたのは40サークルくらいでした。
それでも過去最高記録で
手元には新刊交換で頂いた本がずっしりとあります。

最近欲しい同人誌が少なくなって
殆ど買いにいくことは無くなりました。
その代り挨拶回りに行くサークルさんは増えて
結果、戦利品はがっつり収穫できる状態です。

超個人的に大ファンの鳴海也さんのところにも挨拶に行きました。

いつもこんな僕を相手にお話をして頂けて本当に感激です。

本当はサイン(絵入りじゃなくて普通のサイン)が欲しくて
色紙と額縁まで用意したつもりだったんですが
肝心な色紙を忘れてしまったので貰いそびれてしまいましたorz

それでも鳴海也さんからは新刊だけでなく
ここでは言えない特別なプレゼントを頂けたので
僕は死んでもいいくらい嬉しい一日になりました。

イベントが終わったあとは恒例の打ち上げをやりました
この打ち上げについてはいつか別のレポートを書きたいと思います。
来て頂いた皆様、ありがとうございます!!!

この日は終電までには帰れると思ったんですが…
二次会も含めてホテルに帰ったのはなんと朝5時!
ばかやろう!
明日…じゃなくて今日!
もっといえば、この後すぐコミケ三日目!
早い人はもうすでに並んでるっつーの!!

帰る準備も済ませてから6時に寝ました;

~三日目~

朝7時起床。
不思議と眠たくなかったです。

コミケ三日目は挨拶回りも3サークルしかなく
欲しいものも全くチェックしていなかったので
挨拶をおえたら友人と会場のレストランで食事して
すぐ帰りました。

ここでの教訓は荷物を預けるロッカーはどうせ空いてないから
ギリギリまでホテルに預けとけって話です。

朝全ての荷物をもってチェックアウトしたのですが
ロッカーに預けようと思っても付近の駅のロッカーが
全滅していたので仕方が無くそのまま会場へ…

カートが悪者扱いされるのはわかりますが
そこまで露骨にしなくてもと思いました。
僕も持ってくるつもりじゃなかったんです
他の人の足に引っかからないように注意して持ち運んでます

それでも足に引っかかったとき
相手から舌打ちされたり、
酷いときはわざとカートを蹴られました。

僕もカチンときましたが
会場にこんな大きいカート
持ってくる方が悪いんだと思いながら
泣きそうになりました。

以上コミケでの反省と教訓でした。




今回は時間も無いので短めのレポートです。
本当は漫画形式で描きたいですね。
もっとお絵描きスキルがあればなぁ~




にしもん

にほんブログ村 ゲームブログ 東方Projectへ
にほんブログ村
button button button button button
スポンサーサイト

比類無きコミケ86アフターレポート

おはこんばんちわ!
デジタル蜃気楼の にしもんです。
だんだん朝晩が涼しくなってきましたね、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
そういえばようやく弾幕アマノジャクをプレイし始めました
特殊なスタイルの弾幕STGだと思いますがなかなか楽しいです。
文花帖ももう9年前のゲームですが最近ようやくEXの萃香直前までコンプし
あと少しでフルコンプといった具合です。
しかしこう仕事が忙しかったりすると、なかなか時間を見つけるのって難しいですね…
最近は自分で遊ぶよりプレイ実況を見るほうが好きですね。


というわけで夏コミも終わってしまいました。
今日はイベントが終わってから初の休日なのでレポートを書きたいと思います!
いつも通りグダグダな作文になります、ご了承下さい。
ではいってみましょう。 Let's 乾杯!!

uchiage1.jpg

------------------------------------------------------------------
コミックマーケット86アフターレポート
------------------------------------------------------------------


今回長いので各章ごとにリンクを作りました^^
クリックするとその章までジャンプします。

(1)~祝!新刊~
(2)~前夜祭でのこと~
(3)~当日の朝、一人きりの設営と、思わぬサプライズ~
(4)~新刊が完売した話~
(5)~打ち上げ。そして戦いは終焉へ。~



~祝!新刊~

------------------------------------------------------------------

8月16日(イベント二日目)その日を迎える頃には
僕の夏コミは80%が終了していたと言っても過言ではないでしょう。
まず注目すべきは「新刊」です!「新刊」が出せました!
新刊がある時とない時では“551蓬莱のCM”の如くテンションが全然違います。
これは本人にとって安心してイベントを迎えられる材料になります。
新刊「東方蜃気楼―永の書―永劫回帰」はとくに苦労した作品群でもあり
それを夏コミで出せるということがすでに、ほぼ勝負を決定づけているのです
謎の勝利




~前夜祭でのこと~
------------------------------------------------------------------


夏コミ初日は仕事が夜勤明けだったので
午前中に急いで仕度をして急いで大分から東京へフライトしました。
何といってもサブイベントである前夜祭を楽しみにしておりました。
驚くべきことは同人サークル「ねこのさけごと」で活躍されております
さざなみみぉ様にご招待を頂いたことで、大変名誉なことだと恐縮しております。
紹介のために、ねこのさけごとHPとpixivアカウントへのリンクを貼らせて頂きます。
ねこのさけごとWeb site
さざなみみぉ様PIXIV
MFブックスさんより発売の『ネトオク男の楽しい異世界貿易』シリーズのイラストを手掛ける傍ら
同人活動では東方Project二次創作を中心に妖夢愛をひしひしと感じる絵師様でいらっしゃいます。
妖夢といえば七六要塞の七六さんや成宮の鳴海也さんが有名かと思いますが、
このお方も忘れてはいけません。
個人的に前述お二方と合わせて三大妖夢絵師と認定しております。
七六さんとの妖夢合同本もちゃんと持ってますよ!

そんな著名な方にお誘い頂いた前夜祭では
十数名の絵師クリエイターの方々で構成されており
いずれもレベルの高い方々ばかりで中には商業活動もされていたりと
僕がいていい場所では無かったです(;^^
しかしもちろん学ぶべき事がたくさんあり
そこでの会話は大変有意義に満ち溢れていました。
ちゃっかり全員に名刺と新刊も配り歩いたにしもんでした。

さざなみさんとの飲み会が終わったのが21時くらいで
その後は僕の大学時代の先輩であるコロね少佐がサークル参加の為
東京に来ていたので一緒に酒を飲んで夜をふかしました。
僕とコロね少佐は長い付き合いでありますので
先ほどの「十数名全員はじめまして」という緊張した空気から一気に解放され、
明日の本番に向けて両者成功を祈って乾杯しました。




~当日の朝、一人きりの設営と、思わぬサプライズ~
------------------------------------------------------------------

お手伝いが見つからず僕一人での参加となりました。
朝の設営はいつも時間に追われ、大変です。
一人となれば尚更のことでした。
搬入のタペストリーの箱がとにかくデカイ!
大きめのカートを持ってきて正解、これが無いと搬入搬出の疲労感がまるで違う。
今これを読んでる方で同人活動をされている方がいらっしゃいましたら是非おすすめします。
おすすめは四輪付きの折り畳みカートです。
二輪より荷重と耐久が優れる物が多く移動が手で押すだけなので楽です。

7時に入場して8時には設営が終わりました。
ここから10時まで2時間何をして時間を潰すと思いますか?
もちろん挨拶回りに決まってます!!
一切コミケカタログを開くことはありませんでしたが
挨拶回りのリストは前日の夜急いで仕上げました。
なのでところどころ抜けているサークルさんもあり
そこは若干後悔が残りましたが、
昨晩酒を酌み交わしたコロね少佐のサークルに
大学時代の親友である まみごんや千佳さんが来ていたので
だいぶ緊張もほぐれ、良いスタートを迎えることができました。

一人での参加ということもあり
このように自分のスペースを離れることは、あるリスクを伴います。
それは当然出展物の盗難被害もそうですが
それ以上に「挨拶回りのすれ違い」も心配になります。
サークル経験者はあるあるネタだと思います。
互いに挨拶回りに出かけるので、スペースには
サークル主が席を外してることもしばしばあります。
かの妖夢絵師として先ほど僕が三大妖夢絵師に挙げていた
成宮の鳴海也様も挨拶に伺ったのですが不在でした。

ここでまずは鳴海也様の紹介を致したいと思います。
▼公式HP「ナルミヤ禁止区域」(※R-18サイトなので子供はだめよ~だめだめ)
ナルミヤ禁止区域
鳴海也様PIXIV

と、こんな感じで主に成人向けジャンルなんですけれど
僕は個人的に鳴海也さんの絵柄が昔から大好きで
絵柄だけでなくフェティッシュな嗜好が
他に類を見ないほど絶妙でして、
インタビューを聞いただけでもご本人の
成人向け作家として研ぎ澄まされた感性を
垣間見ることができます。
一つ残念に思うのは、同じ絵師という立場で見ると
全年齢向けイラスト本を出してる僕のサークルと
成人向け漫画メインに活躍されてる鳴海也さんのサークルが
方向性が異なるので…絵師としてのリスペクトというより
個人的なファンとしてのリスペクトが強いです。
デジタル蜃気楼にとって目指すべき目標かと言うと違うのですが
にしもん個人的には大好きな作家さんです。
(いつも美味しく頂いてます)

そんな一方的なファンですが以前例大祭で
打ち上げに来て頂いたこともあり、会話したことがあります。
(「会話したことがあります」って少し痛いな;^^)

それから3ヶ月経った今回の夏コミ…
事件は僕が自サークルを離れている時に既に起こっていました。
すれ違いで挨拶に来られた方へのメッセージとして
僕は机の上に「巡回中9時50分に戻ります」とメモ書きをしていました。

時刻は9時48分
挨拶周りを終え、急いで自分のサークルに戻ると
サークルの前で黒っぽい服を着た一人の男性が立っていました
スタッフの人ではなさそうだ
ではただ単に同人誌を眺めて脚を止めた通りすがりの人?
いいえ違います。

そこにいた人こそが鳴海也さんだったのです!!


…な!!?… なんだってぇええーーー!!!!!


なんというお方がこんな小さな…
本当に小さな無名のサークルの前に立って
僕を待っているのでしょう!
しばらく自分を信じられない!


僕は反射的に5歩、後退りして
鳴海也さんから間合いをとった

それは不意にも鳴海也さんだと思わず
何の心構えもなく近づきすぎた事の無礼に対する
自責と罪悪感から導かれた反射的な行動でした。

曰く5分ほど待ったとのことで
本当に土下座して謝りたいです。

これが今回のコミックマーケット86での一番のサプライズで
今年一番記憶に残った出来事でした!!
ほんっっっっっとうに嬉しいです!!!!!!!

(この後の新刊完売の話より嬉しいかもしれない)





~新刊が完売した話~
------------------------------------------------------------------

20140816_075754.jpg


新刊「東方蜃気楼-永の書-永劫回帰」は14時頃完売しました!!
前回の冬コミより沢山売れたのが喜ばしい限りです。
本当に色んな年代、色んな国の方々が手にとる様子を
目の当たりにしましたが、
感謝と感激で心がいっぱいです。
今年の人気ジャンルである「艦隊これくしょん」の勢力は日増しに拡大し
コミケや秋葉原で一大ムーブメントを引き起こしていますが
僕のような小さいサークルにはさほど影響が無いのか
それとも東方ブームは衰えることを知らず健在なのか
デジタル蜃気楼は以前にも増して盛況しておりました。
これも一重にファンの皆様の支えと、
素晴らしいゲームを世に与えて下さった
上海アリス幻樂団のZUNさんのお陰です。
なんどでも感謝したいです。

新作グッズの「妹紅のタペストリー」も予定した分はほぼ完売。
まだ計画的に余らせているので次回のイベントでも展示・販売する予定です。
同人ショップに委託することも検討しましたが、まだ踏ん切りがつかず。
グッズサークルというわけでもないので
ショップでこんなタペストリー欲しい人いるのか?
と不安感があるので委託はまだしません;^^)
委託して欲しい!という要望がありましたら
是非ともコメント下さい!!
(ブログで言ってもあまり効果無い気が…)
ともかくネガティブは置いといて
いつかは思い切って委託しようと思いますので
みなさんお楽しみに!
僕もそのためにもっと良い作品を
形有るものにしていきたいです。


~打ち上げ。そして戦いは終焉へ。~
------------------------------------------------------------------


密かに打ち上げを企画していました。
結果10人くらいの大所帯で密かってほどでもなかったんですが、
僕が幹事を務めるイベント打ち上げは
いつもほとんど身内ばっかりで
数名初参加の方がいらっしゃる雰囲気です。
しかし今回初参加者が多く
ほぼ互いがはじめましてという空気で
どうなるかと少し心配でしたが
みなさんとても息の合う方ばかりで
絵師同士のコダワリを熱く語り合ったり
ベテラン作家さんから色んな体験談を聞けたり
たいへん白熱した飲み会で盛り上がり
幹事やってて良かったなと思える会になりました。

また企画しようと思うのですが
基本的には僕から声をかけるスタンスですので
公に募集などは行っておりません。
しかし参加してみたいという方は大歓迎です!来る者拒みません。

僕が企画している打ち上げは
大体いつも10名程度の規模が多く
イベント後に行うので同人作家が多く集まります。
ここだけしか聞けない話題や
新たな交流など親睦を深める会です。
興味があればイベント前にツイッターなどで
声をかけて頂ければ参加を受け付けることができます。
初見さん大歓迎!
むしろ毎回半数が初見さんです。
お気軽にどうぞ。

※ツイッター等であまり積極的に募集しないのは
個人的な理由で申し訳ないのですが、幹事が僕一人で
尚且つサークル主を兼ねておりますので
募集が集まりすぎるとすぐ手に負えなくなるからです(;´⊿`)
なので毎回10名程度。多くても20名がギリってところですね。


もっとワイワイやってるところを写真撮りたかったんですが
上の枝豆と焼売とビールの写真で勘弁してください(;
この時既に酔ってるので手がブレてます……

打ち上げに来てくれた
コロね少佐
まみごん
千佳さん
Noce
の4人には特に感謝したいです。
大学からのつながりなので
来てくれて本当に楽しく飲むことができました。
二次会のカラオケも楽しかった!!
以前の職場の先輩であった たなやん氏も
イベント後半から来て売り子を手伝ってくれただけでなく
打ち上げにも参加して頂けたので嬉しかったです。
バタバタしててあまり話す時間がとれ無かったのが悔しいです……

他にも名前を挙げるとキリがないほど
僕には感謝し足りない人がた~くさんいます。
でも今回は長くなってしまったので
鳴海也さんの件で興奮し過ぎたのが原因
割愛したいと思います。すいません。


というわけで長くなりましたがここで切ります。
また次回のイベントでお会いしましょう。
それではコミックマーケット86の比類無きレポートを終わります。
読んでくれた人ありがとう!!ブログ見てくれてありがとう!!
最後に、帰りの飛行機で撮影した綺麗な雲写真を見てお別れしましょう。
それじゃあ、ばいばい!


にしもん

img20140826_192811s.jpg

どっかに聖輦船が飛んでそうだな…そうだ、次は東方星蓮船を描くか……





にほんブログ村 ゲームブログ 東方Projectへ
にほんブログ村
button button button button button

例大祭レポート漫画

例大祭の思い出-ss





エロ漫画に発展



>にしもんです。



例大祭お疲れ様です。
イベントのレポートは以後漫画で表現するので文章では割愛します。

来て下さった皆様ありがとうございます。



そして気持ちは夏コミへ…
早め早めに行動して原稿を仕上げたいです。

夏コミは永夜抄を舞台に描きます。
京都の「竹の径」とか「かぐや姫御殿」をロケハンした成果に期待してます。

最近ニコンのD600を持ち歩くことがなくて何かもったいない気がします。
大阪にいた頃は色々と撮る風景が身近にあったのですが
大分はちょっと車を走らせて探さないと無いですね。
日本の原風景っぽい景色は沢山ありそうです。

大分県で東方っぽいロケーションを探してます。
・・・・・・情報募集中・・・・・・

【デジタル蜃気楼 代表:にしもん】
alpha_m⑨cyber.ocn.ne.jp ⑨を@に変えてご使用ください。



にほんブログ村 ゲームブログ 東方Projectへ
にほんブログ村

button button button button button

コミケのレポと戦利品。あと新年のご挨拶も。

みなさま明けましておめでこうございます
デジタル蜃気楼 にしもんです。

昨年はいろいろな出会いがあり
そこで貴重なことをたくさん学んだ年でした。
やはり自分には足りない物や課題が山ほどあって
その一方でも、こんなにも自分は多くの人に支えられて来たのか!?
と驚くほど色んな方々から励ましの声をかけてもらったり…
ほんとうに感謝の二文字以外に言い表すことが出来ません。

僕という人間はあまり出来たほうではありません。
でも少しずつ努力して協調性を高めたいと思っています
絵を描く「にしもん」のほうでも、絵のレベルをさらに高め
こんな絵はにしもん以外に描けないと言われるようになりたいです。
そして何より、その絵を好きでいてくれる、その絵によって人生のほんの一隅が
ポッと明るく暖かく照らされるような、そんな存在になれたら
自分の生きる目的は達成されたと思います。

なにとぞ皆様よろしくお願いいたします。


にしもん



---コミケのレポート---


さて、年末のコミケに参加された皆様おつかれさまです!!
僕は仕事で3日目だけ参加できませんでしたが
初日一般で二日目はサークル参加しました。
デジタル蜃気楼の新刊はたくさん用意していたので
完売せずに済み、スペースに来た人全てに渡すことが出来て良かったです^^

新作グッズのタペストリーは思っていたより好評で
殆ど売り切れてしまいました!!
一応次回の例大祭に持っていきますが数は少ないです。
その変わり新たなグッズとして生まれ変わる予定なので
今回タペストリーを手に入れられなかった方にも朗報です!

次回までに新刊を作るのは難しいですが
今月は仕事と身の回りの整理整頓に
気を配っていきたいです。







---コミケの戦利品---









※えっちな表紙もあるので苦手な方はとばして下さい><








コミケの戦利品をご紹介します!
戦利品と言ってもここにあるのは全て挨拶回りで頂いたものしかありません(ナヌ
自分はイベント始まってずっと売り子をしていたので
一冊も買うことがありませんでした。(疲れて一回トイレに行きましたが)
ご挨拶させて頂きました皆様から頂戴した本をすべてご紹介します。
画質悪くてスイマセン

20140102_235924.jpg

上段右から 七六さん・鳴海也さん3冊

下段右から ペソさん・るなむーさん・I☆LAさん

ありがとうございます。
「さん付け」に統一しましたが僕ごときがおこがましくて切腹もんです。
挨拶の時、緊張しすぎて何言ってるか意味不明だったと思います(;^^
I☆LAさんのスペース行けなくて残念でした!
でもカバンの中にI☆LAさんの本が入っていたので
売り子のお手伝いが受け取ったのだと思います。
わざわざお越し頂きありがとうございます!!

20140103_000239.jpg

上段右から 米泥棒さん・まえーさん2冊・コンバット若本さん・喜々利々さん
下段右から ニジデンさん2冊・ドリアンさん・こんぺいとうさん・コウイチさん

ありがとうございます。
ピクシブでマイピクだったりツイッターでお世話になったりです。

20140103_000647.jpg

上段右から つきかえこのかさん2冊・奇人さとさん2冊
下段右から おせんさん2冊・片岡昴さん・置き物さん3冊

ありがとうございます。
飲み会とか一緒に行ったりします。
当日もありがとうございます!熱い話が聞けて良かったです。


最後に

売り子を手伝ってくれた

モデライダー・たくろう

に感謝しながらこの記事を終えたいと思います。

みなさま今年も良い一年でありますように

毎日元気に過ごしましょう!!!



にしもん


にほんブログ村 ゲームブログ 東方Projectへ
にほんブログ村
button button button button button

【紅楼夢】おつかれさまでした2/2【重大発表】

紅楼夢の日記の続きです。前回はコチラ

今日は携帯から更新してます。
家でPCをいじる時間がないのがつらいです。
艦これも最近やってません、そろそろ飽きたのと
原稿や仕事が忙しすぎるからです。


【紅楼夢で挨拶に来てくれた方たち】

マイピクなどのネット上で交友のある方たちから
挨拶に来ていただき大変励まされました。
やはりこういう絵描き同士の繋がりは大切にしないといけませんが
極度の人見知りとコミュ症もあって臆してしまいます。
今回は開始から終了までずっと売り子をしていたので
ある意味挨拶周りのすれ違いなどがなくて良かったです。
来て頂いた方は全て僕と会うことが出来ました。

こういう時、同人作家がよくやる漫画レポートというのを
僕もやってみたいといつも思うのですが漫画は時間がかかるのと
来てくれた方々をちゃんと描かないと失礼だなということで
どうも筆が動かなくなります。
文章で表現しても僕が書くと味気ないですが;^^


■神島悠さんへ

来て頂いてありがとうございます。
ルーミアの方です。といったら語弊があるかもしれませんが
この方の描かれるルーミアが可愛い。
むしろ幼い子全般描くのが上手い。
最近さよっささんの企画した打ち上げでお会いしました。
成人向けも描かれるので自分には描けない才能をお持ちで
凄い尊敬とともにそれが創作の刺激になったりします。
これからもよろしくお願いします。



■カンダタさんへ

mixiで交友のある早苗さん好きな方です。
よく日記に早苗さんが出て来るので日記を見るのが面白いです。
この方の描かれるイラストがまた絵本のようなテイストで
漫画も絵本のようにファンタジーとほのぼのした雰囲気が素敵です。
早苗愛も去ることながら守矢一家のほのぼのとした感じがいいです。
また新刊を楽しみにしています。


■奇人さとさんへ

来て頂いてありがとうございます。
この方とは最近よくイベントの打ち上げでお会いしたりしてます。
時々コスプレしてくるので一瞬誰だかわからないときもありました。
コミケでパチュリーのコスプレをした人が本を買ってくれてその後
さとさんだと気づいたり、、美容関係のお仕事をされてるのか
メイクが上手くて女性だと思ってました。
素顔は明るい方で話していて面白いです。
渡せる本が無くてすいませんでした・・・


■小林猫又卿さんへ

来て頂いてありがとうございます。
新刊も頂きました。挨拶周りの醍醐味はやっぱり新刊交換ですね。
帰って楽しく読ませて頂きました。
いかついイメージもありましたが優しく接してもらって
凄くおおらかな方なんだなと感じました。
一方で描く作風はダイナミックで本人とのギャップが感じられます。
挨拶周りでは、よく絵と作者のイメージの違いに驚かされることがあります。
この方も艦これにはまっていたのでいつか共演出来るといいですね。


■さよっささんへ

来て頂いてありがとうございます。
この方とは付き合いも長く、同じ大分の出身ということもあり
以前から仲良くさせて頂いており、ぼっちの自分としては大変
ありがたく感謝しております。
打ち上げにもよく誘っていただきありがとうございます。
さよっささんの顔の広さには驚かされます、趣味もたくさんあるので
楽しいだろうななんて羨ましく思うこともあります。
合同誌を発行する企画行動力もあるので尊敬します。


■つきかえこのかさんへ

来て頂いてありがとうございます。
この方も長い付き合いになりますがまだお会いした回数は少ないです。
新刊を頂きました。ありがとうございます。
さとさんたちと一緒にこいしちゃんを描く約束をしたのに描けずに
ごめんなさい。数年前と比べて画力がグンと上がって
絵に対する向上心も強い方なので、僕も良い刺激になります。
またご飯食べに行きましょう。


■平原山猫さんへ

来て頂いてありがとうございます。
一瞬顔が思い出せずすいませんでした。
こういうイベントではよくあることですけど
顔を覚えるのって難しいです、
でも山猫さんの描かれるフランちゃんは
一度見たら忘れられない可愛さがあります。
とても明るくて前向きな方で何度も元気づけられました。



■名刀無垢さんへ

来て頂いてありがとうございます。
最近グッズ糸に注力されており、描かれるイラストも
ほんわかした暖かく優しいイラストで可愛いです。
キーホルダーとかが同人ショップに委託されているので
たくさん持ってます。
最近出された小悪魔のクッションも素敵です。
本人はいつもニコニコ笑顔が印象的な方です。
僕も無垢さんみたいに
笑顔が素敵な明るい人になりたいです。



■もやしさんへ

大学時代の後輩です。まさか彼が来るとは思わなかったので
びっくりしました。恐らく3年ぶりの再会だと思います。
彼もまた大学の頃は同じ部活で絵を描いており
キレのあるカッコいい絵を描きます。
卒業してしばらくは仕事の為絵は描けないとのことでしたが
いつかともにサークル参加する日を望んでます。



■YUCHIEさんへ

来て頂いてありがとうございます。
付き添いの2Pさんともしりあうことができ、さらに
YUUさんと2Pさんと、うちのお手伝いあぽろ君と
4人で打ち上げに行ってきました。
それにも来て頂いてありがとうございます。
打ち上げというか絵の話とかたくさんできて
YUUさんも真剣に聴いてくれて嬉しかったです。
年も近くて、ちょっと懐かしい話とかでも盛り上がって
楽しい打ち上げとなりました。
最近絵を描かれるようになったというのですが
絵のクオリティーも高く上手いです。
僕もそうだったんですがやはり初心の頃は
絵や写真の模写が一番力が付きます。
YUUさんは向上心が強いので何でも吸収するタイプだな
と思いました。僕も頑張ろうという気持ちになりました。




以上で当日ご挨拶に来て頂いた知り合いの方の紹介と
それぞれに向けたメッセージを終了します。
万が一漏れがあったら土下座して謝ります。
否、切腹します。

しかし当日来て頂いた方の中にはツイッターやピクシブ・mixi等で
繋がりがあるにも関わらずこっそり来て本を買って頂いた方も
いらっしゃるかもしれません。
そういった方々へ、気付かなくて申し訳ありません。

恥ずかしいエピソードですが
お手伝いに来ていたあぽろ君が
サークルの机の外側に立っていたところに
「よろしかったら見て行って下さい」
と声をかけてしまったほど
僕は人の顔をよく見ていません(笑)


おおむね紅楼夢の思い出は以上です。
イベントの後YUUさんたちと打ち上げに行くんですが
その話は上で語ってます。
重ね重ね申し上げますが、YUUさん、2Pさん
打ち上げに来て頂いてありがとうございます。


今度のイベントは冬コミです。
地霊殿の画集作りますが間に合うか不明です。

あ・・・
重大発表を凄く自然に、
しかも凄く雑に報告してしまった。

では気を取り直してもう一度大きな声(文字)で発表します。


冬コミ最新作
地霊殿フルカラー画集

東方蜃気楼ー地の書ー (仮)

制作決定!!



ご期待下さい





にしもん


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
button button button button button
企画詳細ページはコチラ


Twitterでフォローする

Twitterでフォローする

pixiv投稿イラスト


pixiv

ニコニコ静画

アーカイブ

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

タグクラウド

アクセスカウンター

Copyright © にしもん

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。