ご購入はこちらから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
button button button button button

【絵】古明地こいしの解放【解説】

古明地こいしの解放

題「古明地こいしの解放」




こんにちは、にしもんです。

ブログのトップイラストが変わりました。
いい加減デザインももっと良くしたいのですが
これが自分の限界です(;^^
Webデザインをもっとまじめに勉強しときゃよかった。

さて、今日はイラストの日記です。
もともとイラストサイトだったことを忘れるくらい
まともな絵を上げてなかった気がします…
このブログの存在意義が既に幻想郷入りしてます(ぉ





■作品解説■



「古明地こいしの解放」は2013年11月末から12月上旬にかけて制作した作品です。
使用ソフトはIllustStudioです。
いつも使っていた油彩ブラシでは無く水彩ブラシを使用しています。
でも仕上げりは油彩っぽいコッテリした感じになりました。

この作品は構想期間がとくに長かったです。
3ヵ月くらい悩んでました。
ポーズやアングルはぼんやりと出来てたんですが
雰囲気作りというかテーマに添った絵作りをするのに苦労しました。
「解放」というテーマ設定を基準にしました。

古明地こいしはもともと人の心を読む能力(姉のさとりと同じ)を持っていました。
しかし自分自身でその能力を閉ざし、やがて人の無意識を操るようになりました。
閉じた恋の瞳という二つ名の通り彼女自身の感情は閉ざされた瞳の内側にあり
目に見える表情や仕草は無意識によって操られているのです。
彼女自身も、自分の行動が自分の意思によるものなのかどうか
曖昧だと言っています。
その感情は偽りかもしれない
どの感情が本当の自分かもわからない
自我・無意識はどこへ向かうのか?
その恐怖や、不安・焦燥を
絵で表現したいと思いました。

自分自信でも彼女の気持ちが少し、いや
かなり同情できる部分があったので
自分に似ていると思いました。
幻想郷に住む人間は妖怪じみていると言われるほど
みんな少し狂っています。
妖怪や神様もそれなりに狂ってます(良い意味で)
しかし古明地こいしの狂い方というのは
どこか人間的な……
リアルさを感じます。

地底の奥深くに存在する地霊殿。
地上へと向かって永遠に続く階段。
路は幾重にも別れ、誰も正しい道を知らない。
そもそも人気がない。
ずっと昔から時間の流れが止まっているのだろうか。
過去の因縁とノスタルジーな優しさ。
変えられない未来への絶望。
現実からの逃避。

そんな悲しい一枚を描きたいと思って描きました。
皆さんはどのように感じられたでしょうか?




以上


悲しい、悲し過ぎる
だからこいしちゃん大好き(ハート

ピクシブにものっけてます(大きいサイズでご覧頂けます)

表情や髪の毛、細かい部分に注力しました。
是非大きいサイズでじっくり見て頂けると嬉しいです!!




最後まで読んで頂きありがとうございました。

最近更新が滞っておりましたが、なんとか…生きてます(嘘





にしもん

にほんブログ村 ゲームブログ 東方Projectへ
にほんブログ村
button button button button button
スポンサーサイト
企画詳細ページはコチラ


Twitterでフォローする

Twitterでフォローする

pixiv投稿イラスト


pixiv

ニコニコ静画

アーカイブ

01 ≪│2014/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

カテゴリ

タグクラウド

アクセスカウンター

Copyright © にしもん

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。