ご購入はこちらから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
button button button button button

【紅楼夢】おつかれさまでした1/2【レポート】

こんにちは、にしもんです。

紅楼夢の思い出を書きたいと思います。

完全な日記になってしまってますがご了承下さい。



平成25年10月12日(土曜日)晴れ

紅楼夢前日

僕は会社が夜勤明けで仕事場のあるJR茨木駅から新大阪へ行き

そこで明日売り子を手伝ってくれる「あぽろ」君を待った

彼はコミケや例大祭でも手伝ってもらってるのでうちのサークルのことを良く知っている。

新大阪で合流してどこへ行くでもなく、行先は大体日本橋くらいしか思いつかない。

日本橋でとらのあなに寄って今はまってる艦隊これくしょんのアンソロや

毎回買ってる東方サークルのアレンジCDを買った。

僕は日本橋にくると大体買うものは決まっている。

いつも買ってるサークルの物しか買わない。

そのあとボークスに寄って戦艦のプラモとか見に行ったら

やっぱり艦これ色が強く出てて面白かった。

実は今艦これの原稿もやってるので

思い出して少しブルーになった。






平成25年10月13日(日曜日)晴れ

【紅楼夢当日】



いよいよ合戦の火蓋が切って落とされるこの日において

僕の士気は、どう考えても戦いのそれでは無かった。

今まで誕生日席で優遇されていたのが、今回は島中の配置ということもあり

気分が高揚しなかったせいもあっただろう。

だが一番大きな原因と思うのは、

かねてから自分を追い込んできた絵のスランプであろう。

逆に、逆に今日一日のりきればこの重圧から逃れられると思へばすっきりした。

今までも何度も、イベントの当日の朝というのはこういう暗い気持ち

ネガティブな雰囲気になったりするものだが、今日は日頃からの悪条件が重なっていた。

僕がこんなになってしまった原因をぐちぐちと愚痴るのは、ご覧の皆様も僕自身も気が滅入るので

イベントでの思い出をありのままに話したいと思う。



【会場に着いてからのこと】


あぽろ君と共に会場入りしたのは8時くらいで

思ったより一般の列は短いように感じた。

サークルの列形成は始まってなかったので

一般列を眺めながら自販機の近くでしばらくあぽろ君と東方の話をした。

そういえば大⑨州祭では東方オンリーイベントなのに

艦これ本が多数あって問題になっていたので

今回もそうなるのだろうかと、話し合った。



【東方オンリーイベントなのにメインは艦○れ本】

僕としての考えを言うと

イベントは運営・サークル・一般参加者が一体となって作っていくコミュニティの一つであり。

サークル参加者が表現したい物を自由に(近年その自由が脅かせれつつあるが…)表現できる場であり

一般参加者は、多種多様の表現に触れることができる。それは宝探しと同じで、とてもワクワクする。

サークルと一般参加者は東方Projectという作品を、【心で共有】できるのだ。

これが僕が思う理想の同人イベントだ。

であるから、一般参加者とサークル参加者の間で完全に共有できる、

双方納得の行く手段(作品)であれば問題は無い。

言い換えると、東方"オンリー"イベントに来る一般参加者のことを考えて

サークルは出版物を考えよということである。

僕は今回サークル側に立ったが、もし一般参加だったら・・・

もちろん東方が好きだから紅楼夢に行く。

東方の同人誌が欲しいから紅楼夢に行く。

東方の話がしたいから紅楼夢に行く。

どうかサークル参加者は、この気持ちを裏切らないで欲しい。



【入場してからのこと】

ここまでくると、さっきまで感じていた不安とか恐怖であるとか

そんなモヤモヤした暗雲は吹き飛び、あとは野となれ海となれ

精一杯頑張って、同人誌を売って売って売りまくって

一所懸命、一つの所に命を懸け、ただ我武者羅に、

他のことは一切考えずに突き進むだけ。

泣いたり笑ったりする暇なんてない。




後編へと続く・・・





【おまけ】

この色紙が紅楼夢でお嫁に行きました!
koisikisi.jpg
幻想郷にお住まいの S様 ありがとうございます!!




にしもん

にほんブログ村 ゲームブログ 東方Projectへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
button button button button button

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://digitalmirage.blog110.fc2.com/tb.php/387-e258c148
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
企画詳細ページはコチラ


Twitterでフォローする

Twitterでフォローする

pixiv投稿イラスト


pixiv

ニコニコ静画

アーカイブ

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

タグクラウド

アクセスカウンター

Copyright © にしもん

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。