ご購入はこちらから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
button button button button button

【絵】鴉天狗の作戦会議【射命丸文】


鴉天狗の作戦会議【射命丸文】





題「 鴉天狗の作戦会議 」




―― 落差200メェトルに及ぶ滝からの流水が深い霧となって峡谷を多い隠した。
昔の人があの山に妖怪が住まうと言い伝えたのは、山岳事故を防ぐための方便だった。
鴉天狗は休憩がてらにそんなことを語った。 ――






◆完成日付 平成25年5月3日
◆制作日数 7日間
◆使用したペイントソフト illuststudio / photoshop
◆作業中の主なBGM 「風神少女」




■絵の思い出とか

こんにちは、にしもんです。
この絵を完成させたのは5月上旬で
今見ると大したことない絵だなぁと反省する部分も多々あります。
絵描き仲間のつきかえさんが合同誌を企画されたので
その折にゲストとして誘って頂きました。
猶予は一ヵ月もあったのに構図がなかなか決まらず
暗中模索した結果残り一週間となり
会社の先輩方で東方を知っている人がいたので
相談しながらザッと描いたラフを持って
よし、時間がないからこれでいこう!
と無理やり制作がスタートしました。
それにしては、結構スムーズな構図運びが出来て
技術面において悩むことは少なかったです。
文々。新聞社のカバンを吊るすアイデアは
その時の会社の先輩の発案で
僕も気に入り、シチュエーションの軸を決定する
大事なアイテムとなりました。
先輩には少し感謝しています。
文花帖(文の手帳)に南京錠をかけるアイデアは
冗談のつもりだったんですが、敢て描きました。
今見ると別に無くても良かったかなと思います;^^
本当はもっとお札とかで封印されてあって
超極秘みたいな雰囲気が伝わるようにしたかったんです。

技術的な話で言えば紅葉を描くのにブラシを自作しました。
初めてブラシを作ったんですが奥が深くて面白いです。
綺麗に散っている感じにするのが難しかったです。

眼下に見下ろす風景は水墨画をよく見たりして参考にしました。
色の選択が難しかったですが、
この絵は上半分を赤い世界
下半分を青い世界にしようという
カラーコンセプトで配色しました。
最近は仕上げ色調整にオーバーレイなどのレイヤーを使用します。
慣れると便利ですが慣れるまではよくわからなかったです。
レイヤーの種類とか色々試してみないと修得しませんね。

ラフの時点ではもっと年齢が高い18歳くらいの見た目だったんですが
描いていくうちにもっと可愛さとかフレッシュさを出したいということで
見た目が若くなりました。
考え方は人それぞれですが、特定のキャラクターを描くとき
僕は絵の雰囲気とか伝えたいテーマによって見た目の年齢が
変わっても構わないと思っています。
絶対お姉さんキャラじゃないといけないとか
幼女以外認めないとかそんな縛りは無いです。
あと一つ付け加えると胸の大きさも気分次第です(笑)
それも作品のイメージを印象付ける大事な要素です。

カメラはNikonの一眼レフFマウントシリーズの一番古いやつです。
今持ってるD600をモデルにしても良かったんですが
やはりこの娘にはクラシックカメラが似合います。
原作のイラストを見るとこの型よりもっと新しいデザインのを
持っていますが、ここは僕の好みで古いのにしました。




■チルノを探せ

この絵のどこかにチルノが二人隠れています。
見つかると少し優越感に浸れます(当社比)

今回はすこし簡単です。お暇な時に是非探して見て下さい。



■射命丸とどんな会話をしているか?

これが絵の楽しみ方ではないでしょうか。
冒頭で彼女の小話を聞いている様子が想像できると思いますが
僕は絵を作る時に概ね「自分」という存在の視点で
描く世界をフレームの中に切り取っています。
自分が、つまり今そこにいるあなたが
この作品の世界に入り込んでいるものと
思って頂きたいのです。
むしろ説明抜きに、絵に吸い込まれるようだ
と悟って頂ける作品を作りたいと思っています。
そのために「自分」の存在は作品の世界にいたほうが良いのです。

難しいので、簡単に
僕は今絵の向こう側で彼女とどんな話をしているんだろう?
と想像を膨らませてみると良いかもしれません。

あなただったらどんな話をしますか?

そこから見える景色はどんな景色ですか?

楽しいですか? 悲しいですか?

何故と思うことはありませんか?

それまでを、どのように生きていたと思いますか?

それからを、どのように生きたいと思いますか?


この射命丸の絵だけに限ったことではありませんが

僕は作品全体を通してこの問いかけをしています。。。



最後までご覧頂きありがとうございます。
次の作品も頑張りたいと思います。
いつも僕の絵を見て頂いてる方に感謝いたします。




にしもん






いつも応援ありがとうございます!!
にほんブログ村 ゲームブログへにほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
button button button button button

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://digitalmirage.blog110.fc2.com/tb.php/390-3795cd51
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
企画詳細ページはコチラ


Twitterでフォローする

Twitterでフォローする

pixiv投稿イラスト


pixiv

ニコニコ静画

アーカイブ

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

タグクラウド

アクセスカウンター

Copyright © にしもん

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。