ご購入はこちらから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
button button button button button

【絵】一年前のイラストを今解説する【古明地さとり】

satoriplay9-blog.jpg





題「 古明地さとりのカード遊び 」





丁度一年前のイラストになりますが
今解説したいと思います(:3

記憶を辿りながら解説するのは初めてですw

このイラストは画集「東方蜃気楼―地の書―無間地獄」に収録したものです。
2013年の11月30日に完成したことになっています。

使用ソフトは今と変わらずIlluststudio
制作時間はおよそ30時間と思われます。

古明地さとりの自室をイメージして描かれた一枚。
主人公(自分)とさとりがトランプで遊んでいる様子を
主人公目線で描きました。

しかし、さとりにしてはなんともお茶目過ぎるアクシデント…
さとりの手札は鏡に反射して見えてしまっているのです!

それに気づいていないのか、さとりは
「私の心を読んでごらんなさい」
と嘲り笑うかのような視線を送っています。
可愛い、実に可愛い。

そんな楽しい雰囲気の絵にしようとしたので
色使いは暖色で落ち着いた空気に、

さとりのような性格の子の部屋には
ピアノが置いてあるだろうなと思いました。なぜか思いました。
そしてそのピアノの上にはトロフィーとか飾ってあるだろうなと。
ごく普通でちょっとお金持ちなお屋敷のお嬢様って感じの部屋です。

壁にかけられた絵はさとりの趣味が繁栄されるだろうから悩みました。
僕が直観的に感じたのは自分自身の絵と、愛する妹の絵だろうなということでした。

左にかかっている絵は妹のこいしと思われるシルエットが描かれた
物悲しげな配色の絵、これはさとりの深層をイメージしました。
真ん中はこいしの絵(写真)
右は自分自身の絵(写真)です。
自分自身を愛するちょっとナルシストな一面があると思ったからです。
鏡もその類ですね。
トロフィーが絵に入り込んでるのも
自己顕示欲の表れをイメージしてます。

そういう意味でこの絵は人間性が強いテーマとなっております。
トランプのアイディアは某映画がもとになっていたり……


スティッカムで初めてお絵描き配信した時の作品でもあります。
お絵描き中何を話して良いかわからず
終始無言で貫き通しましたw見てくれた人には感謝です。
また配信したいのですが
お絵描き修羅場など忙しいときは
手間なのでなかなか配信できません。
時間に余裕があって、機会があれば
スティッカムでお絵描き配信したいです。


それでは今回はこの辺で、さようなら(´ω`)



にしもん


にほんブログ村 ゲームブログ 東方Projectへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
button button button button button

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://digitalmirage.blog110.fc2.com/tb.php/420-87f43bbe
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
企画詳細ページはコチラ


Twitterでフォローする

Twitterでフォローする

pixiv投稿イラスト


pixiv

ニコニコ静画

アーカイブ

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

タグクラウド

アクセスカウンター

Copyright © にしもん

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。